読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競歩の動きに違和感、周りの目が気になってるあなた。そんなんだから上に行けないんだよ。そんなんで大丈夫、走っても駄目なら歩きを極めよ。私みたいに

愛知県在住の大学4年です。私は、高校から陸上競技をしてきた。1年の終わりまで長距離選手として走っていた。しかし、ある時監督に競歩に行ってフォームを直すために競歩をしてみろと、なんで自分が競歩と思っていた。でも今では出会って良かったと思う。なぜなら、かけがえの無い仲間と全国大会に行けたから。今リアルに競歩で悩んでるあなた私のブログを読んで頂ければ悩み解決します。監督に言えないこと、相談できないこと聞きます。書きます。それであなたが変われるなら私は書き続ける。

動き作りの大切さ。自己の型が出来なければ本練習する意味なし。強引に作ってトレーニングしてもなんの意味もない、それぐらいならトレーニングは歩型作りのみでいい。歩型命。

こんにちは、

大島です!!

 

いつもありがとうございます🙏

 

 

本日は、

休んでいたのを取り返すべく

投稿をいくつかさせていただきます!

 

歩型・・・

それは、競歩選手が1番意識する

 

そして、1番怖いもの

 

 

 

私は、歩型に全てをかけてきました。

 

トロール最中

ロング

インターバル

本練習中

 

歩型の事しか考えてこなかったと言っても

いいでしょう!!

 

なぜ、タイムより歩型が、、

ルールがあるからです。

 

ルールを

忠実に守り、こだわる。

 

歩型が決まれば自然とタイムが上がる。

型にハマる!!

 

 

スピード、タイムの変化にも対応出来る。

 

その試合は、タイムが出るでしょう!

 

もし、

 

気候等の問題があっても

内容はとてもいいでしょう!!

 

ここが他の競技と違うとこ、、

数字を追うのではなく、毎回の試合の

 

 

反則の数。ここにこだわれ!!

 

 

 

0に越したことはないが、

次の戦略がわかる!!

 

ルールはあるが、

スポーツマンなら攻めろ!

 

上手く組み立てれた、頭を使えた選手は

強い。

 

速さはいらない

強さを求めろ!!

 

速いだけでは潰れる

暴走を止められないだろう。

 

だから、歩型が全て!!

いっくら速くてもせった時に

 

 

焦る、勝負をかけるタイミングを

間違える、それがただ速いやつ、、

 

 

君は、

強さを求めろ。

 

歩型力、計算力、適応力

レースの組み立てが出来たやつがてっぺんへ

 

 

できる

君ならできる